PA9Tフィルム

耐熱性や耐薬品性に優れ、吸水性が低いことから、自動車部材や電子材料への展開がなされております。

特徴

・ナイロンの中で最も低い吸水性
・優れた耐薬品性
・優れた耐熱性

仕様

膜厚25μm~200μm
フィルム幅最大幅 600mm

着色品もご相談承ります。

物性

    PA9Tフィルム 測定方法
融点 [℃]   304 ISO-11357-3
ガラス転移温度 [℃]   125  
引張破断強度 [MPa] MD 56 JIS K7113(1981)
TD 57
引張破断伸度 [MPa] MD 233
TD 233

吸水性

耐薬品性

23℃の各薬品中に7日間浸漬した後の引っ張り強さ保持率を評価。 (厚み0.2mm) 強度保持率80%以上を黄色で表示。

  強度保持率 [%]
  PA9T PA6T PA46 PA66
ガソリン 86 86 71 86
エンジンオイル 89 88 67 81
メタノール 72 35 54 39
トルエン 82 77 74 68
クロロホルム 87 85 71 68
熱水80℃ 90 63 40 44
10%硫酸 81 52 42 39
50%水酸化ナトリウム 85 62 59 71
50%塩化カルシウム 92 64 52 73

上記データは測定値であり規格値や保証値ではありません。