CFRP成形用離型フィルム(開発品)

特殊樹脂を用いた離型用フィルム(開発品)です。
離型性が非常に良く、炭素繊維強化プラスチック(CFRP)硬化時の利用(プレス成形、真空パック成形、オートクレーブ成形等)に適しています。

特徴

  1. 適用温度範囲が広い
    高融点(230℃)のため、幅広い熱硬化温度領域で、ご使用になれます。
  2. 優れた剥離性
    熱硬化後のCFRP製品から、容易に剥がすことができます。
  3. 製品への低汚染性
    離型剤を塗布する必要がなく、CFRP製品の表面を汚染しません。
    フィルムの剥離後、CFRP製品の表面処理なしで印刷や塗装が可能です。
  4. 環境への配慮
    ハロゲンフリーで、分別・廃棄処理が容易です。
剥離後のCFRPへの印刷外観(旧品)