設備・生産環境

設備概要

ご希望のフィルムに最も適した製膜設備を用いて高品質な製品をご提供します。

  • 製膜機…汎用機3台、スーパーエンプラ特殊高温機1台
  • 検反・巻直し機…異物検知にはインライン検知機の他、オフラインでの検査が可能
  • 各種検査装置…引張り試験機など
汎用機(3台)特殊高温機(1台)
押出機90mm 単軸押出機47mm 2軸押出機
有効幅~約1550mm~約600mm
厚み10~200μm25~200μm(自動厚み調整)
製膜可能樹脂PA、PET、PBT、PC、TPU、PS、ABS等
の汎用エンプラ
PES、PEEK、PEI、PA9T等
のスーパーエンプラ
L/D28 、3240.5
検査機X線厚み計
欠点検査機
X線厚み計
欠点検査機
表面処理コロナ処理
マット調/鏡面、両面マット調
コロナ処理無し
鏡面

クリーン環境

原料供給から製品搬出まで製造品目ごとに徹底したクリーン管理を行っております。

原料倉庫、製膜エリア、エージングエリア、巻き直し・検反エリア、製品倉庫はそれぞれ区切られており、クロスコンタミネーションの対策を行っています。

清浄度:製品毎にクラス1万以下またはクラス10万以下